ライザップを途中解約する方法

この記事は2分で読めます

pixta_6755260_s

ライザップに入会するも、トレーニングが体質に合わなかったり、結果が出なかったりしたら解約を考えますよね?
ライザップではスムーズに解約手続きが出来るのでしょうか。
今回は、ライザップを途中解約する方法やコツについてご紹介したいと思います。
 

<ライザップの返金方法>

ライザップでは「16回コース」「24回コース」というように、回数での契約になります。
途中で「もうやめたいな」と感じた時点で、トレーニングを中断することが可能です。
その際には、消化していない回数分の費用は返金されます。
例えば、24回で契約して16回分のセッションを受けたとしましょう。
まだ消化していない8回分の料金は返金対象になります。
 
ただし、ライザップの途中解約で気をつけて欲しいポイントが2つあります。

  1. 入会金は返金されない
  2. 手数料が2万円ほどかかる

途中解約すると、未消化回数分の料金は戻ってきます。
しかし、最初に支払った入会金に関しては返金対象になりません。
さらに、途中解約の手数料として約2万円ほどかかるようです。
これは、私が経験したことではないので確証はありませんが、途中解約した方のブログにそう記載してありました。
手数料が2万円というのは少々高い気がしますね。
「途中で解約しよう」という気持ちを薄れされる、ライザップの策略さのでしょうか。
 

<長期出張や転勤の場合は休会がおすすめ>

解約する方に理由を聞いたところ、その多くが転勤や長期出張、妊娠なのだそうです。
妊娠となると、さすがに解約せざるをえませんよね。
ただし、国内転勤の場合は、日本全国どの店舗にも通うことが可能なので、転勤先をあらかじめ担当トレーナーに告げましょう。
転勤先の最寄りにあるライザップを紹介してもらえます。
もし海外出張の場合は、休会制度を利用してみてはいかがでしょうか。
通えない期間が半年以内の場合にかぎり休会制度が利用できます。
いったん休会して、また戻ってくることが可能です。
その際には入会金などはかかりませんので安心してください。
 

<全額返金保証制度もある>

ライザップへの入会を迷っている方は、是非とも全額返金保証制度を利用してほしいと思います。
ライザップでは新規入会の方を対象に、入会から30日間の全額返金保証制度を導入しています。
30日間のトレーニングを受けて、結果が出なかったという場合には、費用を全額返金してもらいことが可能です。
ちなみに、返金申し出の理由は、いかなるものでも問いません。
ただし、「毎日の食事報告を怠らなかった」などの条件があるので、全額返金保証制度を利用する可能性がある方は、トレーニングや食事報告へ真摯に取り組みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 筋肉
  2. 料金支払い
  3. 料金
  4. 分割払い
  5. ライザップの返金
  6. 料金
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ