糖質制限が糖尿病に及ぼす影響とは?

この記事は2分で読めます

blood test poster with medical laboratory equipment

ここ数年で糖質制限ダイエットは主流になってきましたが、かつてはその存在すら知られていませんでした。
糖質制限は、そもそも糖尿病患者の治療で用いられていた方法なのです。

糖尿病を患っている人の95%を占めるのが、2型糖尿病といわれる病気です。
その2型糖尿病の主な原因となるのが、生活習慣によるものなのです。
特に食事に関することを改善するよう、治療において求められます。
 
糖尿病は、血糖値が高くなる状態が続く病気です。
血糖値が高くなるのは、血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌がうまくいかず、インスリンが不足してしまうのが直接的な原因です。

そうして血糖値が高い状態が日常的に続くと、糖尿病網膜症・糖尿病腎症・糖尿病神経障害という3大合併症を引き起こします。
 
糖尿病の症状をおさえるためには、薬の服用による対処療法が有効ですが、それ以外にも食生活の改善が医師から求められます。

具体的に言うと、糖質を制限するという方法で血糖値を下げていきます。
いわゆる糖質制限ですね。

食事制限においては、糖質制限ダイエットと同じように炭水化物の量に配慮し、摂取する糖質の総量をおさえていきます。

とはいえ1日3食とることが推奨されているため、食事を抜くことは出来ません。
糖質が低い食品に置き換えたり、糖にかわる甘味料などを使用した食事をとるよう促されます。
 
糖尿病の患者にとって、最もつらいのは甘い物を控えることではないようです。
日本人の多くが口にするであろう主食、白ご飯の量を制限されるのが最も辛いといいます。
それまで1日3食、ご飯茶碗いっぱいの白ご飯を食べてきたという人にとっては、確かに辛いかもしれませんね。

さらに、煮物が大好きという方は、味付けに砂糖・しょうゆ・みりんが用いられている煮物を食べられなくなるのが辛いでしょう。
 
私はカボチャの煮付けが大好きでしたので、ダイエット中にそれを我慢するのが嫌でしたね。
ちなみに、カボチャの煮つけに使われている砂糖やみりんはNG食材です。
また、カボチャも糖質が高いのでオススメ出来ません。
 
私はダイエットで糖質制限をしていましたが、糖尿病の治療で糖質制限をしているという方は、私よりも厳しい制限をおこなっているのだと思います。
確かに糖質制限はつらいですが、病気の対処療法に用いられているだけあって効果は絶大です。

手っ取り早く体重を落としたい、短期間で結果を出したいという方は、是非とも糖質制限ダイエットをしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 愉しく続ける糖質制限ダイエット
  2. pixta_20972345_s
  3. パン
  4. pixta_22892256_s
  5. pixta_23199420_s
  6. pixta_2833079_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ