糖質コルチコイドの恐ろしい悪影響とは!?

この記事は2分で読めます

pixta_22892256_s

糖質制限を始めると、体重が減る以外にも嬉しい効果があります。
春先に花粉症で悩んでいる方、アトピー性皮膚炎を患っている方は、是非とも糖質制限を試してみて欲しいのです。
血糖値を上昇させるものは糖質です。
もっと細かく説明すると、糖質コルチコイドという副腎皮質ホルモンの分泌が抑制されることで血糖値を上昇させます。
この糖質コルチコイドは、炎症を防ぐ役割をするホルモンです。
そのため分泌が抑えられてしまうと厄介です。
さらに、糖質を過剰に摂取することで脂肪細胞が増え、炎症性サイトカインという物質を放出してしまいます。
糖質コルチコイドの分泌が正常になり炎症を抑えることが出来れば、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患が緩和する可能性があるという訳です。
 
また、糖質コルチコイドは別名をコルチゾールと言います。
この名前を聞いてピンときた方は、きっと肌に気を遣っている人でしょう。
かゆみを伴う皮膚炎の塗り薬として処方される薬に、有効成分として配合されていることが多いです。
季節の変わり目などに肌荒れを起こして皮膚科を受診したことがあるという方には、お馴染みの成分です。
そのため、糖質制限をして糖質コルチコイドの分泌を促してあげると、肌の調子が整いやすくなるという嬉しい効果を期待することが出来ます。
確かに私の周りにも「糖質制限ダイエットをしたら肌荒れをしにくくなった」という人が多いです。
サラダを沢山食べるより、いろんなサプリメントを飲むより、糖質制限ダイエットを始めるのが効果的だと思いますよ。
体重も減るし美肌もGETできてしまうなんて、嬉しいことづくしですね!
 
さらに、糖質コルチコイドには、もう1つの嬉しい効能があります。
それは抗ストレス効果です。
糖質コルチコイドの作用によって血中のアミノ酸・脂肪・グルコース濃度が高まり、イライラした気持ちが鎮まりやすくなると言われています。
ここ最近なんだかストレスが溜まりがちだという方は、この機会に糖質を制限してみてはいかがでしょうか。
糖質を制限すると日中に眠くなることも少なくなり、仕事効率のパフォーマンスも上がります。
仕事を正確に処理できるようになるため、上司からの評価も得やすくなります。
 
私は単にダイエット目的で糖質制限を始めましたが、確かに肌の調子も整うようになりましたし、仕事の効率が上がるようになりました。
いろんな嬉しい効果を得ることができる糖質制限、個人的にかなりおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pixta_2833079_s
  2. pixta_25189795_s
  3. パスタ
  4. pixta_20972345_s
  5. risk of dead sign
  6. 腹筋
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ