痩せる歩き方で重要な3つのポイントとは?

この記事は2分で読めます

pixta_24078794_s

普段、なにか運動をしていますか?
私は今、週に1,2回のジム通いを続けています。
しかし、家事に時間を費やしてしまったり、仕事が思うように捗らなかった日は、ジムに行く予定を潰してしまったりもするのです。

そんな時、私は夜ご飯を食べた後にウォーキングをするようにしているのです。
やっぱり、ご飯を食べて何も運動せず寝るというのが、どうも怖くて…。
特に、体重を気にしている時期には、この習慣を怠らないようにしているのです。

とは言っても、歩く時間は約30分。
「それでは、ほとんど効果がないのでは?!」と疑問に思う方もいるでしょう。
確かに、たった30分のウォーキングではダイエット効果がそこまで大きくないと言えるでしょう。

しかし、実はダイエット上級者なら誰でも知っている、痩せる歩き方というのが存在します。
そこで今回は、ウォーキングのコツを3つ伝授したいと思います。
 

1.ウォーキング前に10分だけスクワット

ウォーキングに出かける前、時間が許すのであれば10分間だけスクワットをしましょう。
なるべく前かがみにならないよう意識して、ゆっくり腰を落とします。
15回を1セットとして、休憩をはさみながら5セットほどおこないましょう。
約10分ほどで完了するかと思います。

そして、スクワットが終わり次第すぐにウォーキングへ出かけるのです。
そうして、先にスクワットをすることで、体の内部が温まります。
いわゆる、準備運動ができた状態になるのです。

一般的に有酸素運動においては「20分間継続しないと志望が燃焼しない」と言われますよね?
あれは、身体を温めるために20分間必要だからです。
しかし、こうしてスクワットをしたことによって準備運動と同じ効果が得られるのです。
歩き始めてすぐに脂肪を燃焼し始めるので、かなり効率が良いですよ。
 

2.大股で早歩き

少ない時間で運動効果をあげるためには、痩せる歩き方をする必要があります。
その痩せる歩き方というのが、大股歩きです。
可能な限り足を前について、1歩を大きく踏み出すようにします。

そして、なるべく回転数を早くして歩くのです。
こうすることによってジョギングするのと同じくらいの運動効果を得られます。
走るのが苦手という方でも、大股歩きなら可能かと思います。是非、心がけてみてくださいね。
 

3.意識して呼吸する

脂肪を燃やすには、ただ歩くだけではダメなのです。
しっかりと体内に酸素を取り込む必要があります。
よって、ウォーキングをする際には出来る限り大きく深呼吸して酸素を取り込みましょう。
ちょっとした意識づけで、脂肪は燃焼しやすくなるのです。
 

いかがでしょうか?
痩せる歩き方をするには、以上の3つのコツさえおさえればOKです。
どうせ歩くのなら、脂肪燃焼効率のよい歩き方をしてください。
早速、今日から試してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pixta_3338116_m
  2. pixta_21877894_s
  3. pixta_24710796_s
  4. slim woman and fat woman
  5. pixta_23870730_s
  6. ダイエット茶
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ