糖質制限で許されるカレーの裏ワザ的食べ方とは!?

この記事は1分で読めます

カレー

経験者ならご存知でしょうが、糖質制限を実行する期間が長くなればなるほど、心が折れそうになります。

主食を抜く生活には慣れたけれど、無性にカレーライスが食べたくなる時があるのです。

ダメだとは分かっているけれど、どうしても食べたい!

もうカレーが頭から離れない!

なかば禁断症状のようなものがあらわれます。

 
さて、そんな時の解決方法を伝授しましょう。

「思い切りカレーライスを食べてください!」…なんて言えるはずがありません。

あくまでも、糖質制限の許容範囲内でカレーを取り入れます。

 
まずは、ライスはNGなので、木綿豆腐を水切りします。

そして、お皿の中でほぐします。

すると、見た目は白ご飯のように見え…ないですね。

見えないですが、これで我慢してください。

 
そして、お次はカレーのルーです。

通常のカレールーには大量の糖質が含まれています。

そこで、活用していきたいのは「タイカレー」です。

自分で作るのも良いですが、お手軽なのはコンビニなどで売っている缶詰のもの。

なかでも私のオススメは「いなばのタイカレー」です。

レッド・イエロー・グリーンとあるのですが、それぞれ糖質(炭水化物)量が6.7g、6.5g、5.2gと優秀です。

これを、先ほどの豆腐にかけていただきましょう。

もちろん本家のカレーライスには劣りますが「カレーを食べた」という満足感で、いくぶん気持ちが落ち着きます。

カレーライスの禁断症状に悩まされた方は、是非お試しください!

 
もっといい解決方法があるよ!

こんなレシピもあるよ!

っていう方は、是非とも水原に教えてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pixta_25189795_s
  2. 愉しく続ける糖質制限ダイエット
  3. コンビニ
  4. pixta_20972345_s
  5. pixta_17474922_s
  6. カフェイメージ(シリーズ)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ