糖質制限の食事で大事なカギは朝食にあり!

この記事は1分で読めます

糖質制限の朝食

糖質制限では、1日を通して食事のバランスも重要になってきます。

まず、食事の量が「朝:昼:夜=3:4:3」になるよう調整してください。

「朝は食欲がなくて食べたくない」という方もいるでしょう。

しかし、糖質制限中は無理をしてでも食べるようにしなければなりません。

 
ダイエットは、決して簡単ではありません。

「朝ごはんを食べたくない」なんて弱音をこぼしているようでは痩せませんよ。

とはいえ、かくいう私も朝ごはんを摂取することに抵抗がありました。

 
糖質制限中に推奨したい朝食は、野菜サラダ・肉or魚・卵やチーズ類といったところです。

生野菜のサラダを摂取することで体内で酵素が作られます。

酵素は脂肪や糖の吸収を抑制する働きの助けとなって、あなたの身体を燃えやすい身体に変化させる働きがあるのです。

先に生野菜サラダを食べることで、その後の食事の吸収がグッと抑えられるということです。

 
そして肉や魚、卵やチーズでタンパク質をしっかり補給。

これで、筋肉を育てます。

筋肉がつくと代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなる。

つまりタンパク質の摂取は欠かせないのです。

 
もし、朝ごはんを抜いて このサイクルを乱してしまうとどうなるでしょう?

まず、お昼にはお腹が空くので、昼食で摂取する食事の量は増えます。

そして、朝食を抜いた分、身体は何が何でも栄養を吸収しようと頑張ります。

そうすると脂肪や糖まで吸収されやすくなるのです。

朝食をとらないと、自然と太りやすい身体になってしまうのです。

 
どうしても朝ご飯を食べるのに抵抗があるという方は、野菜たっぷりのスープを飲むようにしてみてください。

少しお腹を満たすだけでも、昼食での暴食防止に効果的ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pixta_9159119_s
  2. コンビニ
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. risk of dead sign
  5. パン
  6. Blog Social Media Information Connect Concept
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ