ライザップの期間中に私がよく作っていた食事レシピをご紹介

この記事は1分で読めます

レシピ

ライザップの期間中は実際にどのような料理をすれば良いのか。

私がよく作っていたレシピをご紹介します。
 

■ おつまみに、お弁当に!『万能半熟煮卵』

  1. 鍋でお湯を沸かし、沸騰したところに卵を入れる。
  2. 6分間グツグツしたら火を止めて、卵を氷水へ浸す。
  3. そっと殻をむいていく。これで 半熟卵の完成です。
  4. めんつゆを入れた保存容器に半日浸す。

味がしみて美味しいです。
タンパク質補給のためにも卵は欠かせません。
どうしても空腹が耐えられない時の夜食にもオススメです。

 

■ 野菜も!お肉も!『マスタードチキンサラダ』

  1. 調味ダレを作っておく。(マスタード大さじ1、しょうゆ大さじ1、オリーブオイル大さじ1)
  2. 鶏ムネ肉をひと口大に切り、フライパンで炒める。
  3. 火が通ったら1の調味ダレをまわしかけ、絡める。
  4. レタスやベビーリーフなどの葉野菜の上にマスタードチキンを乗せて完成です。

時短の簡単料理!
タンパク質はもちろん、野菜もしっかり摂取できてオススメです。

 

■ 甘いものだって欠かせません。台湾スイーツ『豆花』

  1. 豆乳1000mlを鍋に注ぎ、そこへ粉寒天を2g入れる。
  2. 弱火にかけてあたためながら、木べらで混ぜ続ける。
  3. 沸騰したらさらに2分間あたため続け、火を止める。
  4. プラスチックカップなどの容器に入れて冷蔵庫で半日、冷やし固める。
  5. 液体ラカントをかけて召し上がれ。

1個(200ml)あたりの糖質が約4gという、優秀スイーツです。
どうしても甘いものが食べたくなった時のお助けスイーツです。
スイーツ命の私は、「どうしても食べたい時」ではなく、ほぼ毎朝食べていましたけどね…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. TimesValue
  2. Blog Homepage Content Social Media Online Concept
  3. ライザップCM出演者
  4. リバウンドしない
  5. pixta_25519456_s
  6. 料理
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ