ライザップの食事メニュー

この記事は2分で読めます

外食

「糖質制限ってどうすればいいの?制限って大変でしょう?」という質問を知り合いからよく受けます。
私は1日50gまでという、比較的ゆるやかな糖質制限を行いました。

これはトレーナーからの提案だったのですが、ダイエットをするからといって急に糖質量を10gや20gに制限すると、制限を解除した時に反動でリバウンドが凄いのだそう。

そこで、私は50gを目安にしてメニューを考えることにしたのです。

ちなみに白ご飯が茶碗1杯で糖質は約55gです。
という訳で、いくら ゆるやかな糖質制限とはいっても、白ご飯は口にできませんでした。

それでは、私が実際どのように食事を摂っていたか、ご紹介します。
 

■ 基本は毎食欠かさず料理

糖質制限の肝は、やはり料理だと思うのです。
ほとんど外食で済ませていた私にとって、これは大変でした。

毎日メニューを考え、試行錯誤しながら作ります。
元々 料理は好きなほうでしたが、糖質やタンパク質の量を考えて料理するというのは中々大変でした。
それでも2ヶ月もした頃には慣れ、メニューもバリエーションが増えていました。

メニューの一例をいくつか挙げておきます。

  •  チキンのガーリックソテー
  •  オクラのグリル
  •  豆苗とモヤシのおひたし
  •  ニラ玉
  •  ハイボール

タンパク質と緑の野菜を意識して取り入れました。

ある日はゴマ豆乳鍋にしました。
鍋

スープの材料は以下のとおりです。

  • 豆乳
  • 鶏がらスープの素
  • 塩コショウ
  • すりゴマ
  • 味噌

具材は以下のとおりです。

  • キャベツ
  • 豚バラ
  • えのき
  • ニラ

糖質制限を始めた最初のうちこそ、メニューを考えるのは困難でしたが、日が経つにつれコツを掴み、むしろ楽しんで料理が出来るようになりました。
上の写真を見てお分かりの通り、食事は結構食べているのです。
きちんと糖質量を考えればいろんな食材を食べられるので、思っているほどつらくないのです。

 

■ 外食もOK!!

RIZAP期間中は外食が出来ないのか。
そう思われる方も多いかと思いますが、決してそうではありません。
頼むものの糖質やタンパク質をしっかり考慮すれば、外食だって怖くないのです。

私もダイエット期間中、何度も外食しました。
最もよく行っていたダイニングバーでは、いつもバーニャカウダをオーダーしていました。
バーニャカウダ

見た目も可愛くて美味しくて、野菜もモリモリ摂れる。

月に2回は通っていました。
外食

  • お刺身
  • トビウオのフライ
  • 貝の味噌汁

白ご飯は一緒に食事をした弟へ譲りました。
食べたい欲をグッとこらえた自分を褒めてあげましたね。

友人とバイキングに行ったこともあります。
その際は野菜を意識して摂るよう心がけ、そして食べ過ぎないよう気をつけました。
バイキング

また、甘いものが欲しくなったときの解決策もあります。
私はよく自作のシェイクを飲んでいました。

ブルーベリーシェイク
ブルーベリーシェイク

  • 冷凍ブルーベリー1/3パック
  • 調整豆乳200ml
  • ギリシャヨーグルト大さじ山盛り1
  • 氷2個

これをミキサーでガーーーッと混ぜます。
フルーツは基本NGですが「どうしても甘いモノが食べたい時のみ、ブルーベリーは許可」というお言葉をトレーナーからもらっていたのです。

ブルーベリーに関しては、フルーツの中でも糖質が低いので、許容範囲内なのだそう。
ブルーベリーシェイクは低糖質でタンパク質とビタミンが摂取できてオススメです。
 

■ お酒もOK

糖質制限中はお酒もNGか?いえ、大丈夫です。
ただし、蒸留酒のみ許可ということでした。
焼酎やウイスキーならば大丈夫というのです。

普段はアルコールを控えるよう心がけましたが、やはり仕事関係の飲み会に出席しなければならないこともありました。
そのような際にはハイボールを2.3杯飲んでいましたね。

しかしながら、アルコール摂取は出来る限り控えたほうが良いようです。
担当のトレーナーが「アルコールの過剰摂取で筋破壊が起こる」と言っていました。
せっかく筋トレで筋肉をつけても、アルコールで破壊してしまっては意味がありません。
やむを得ない場合だけにしたほうが良さそうです。

いかがでしたでしょうか?
制限中とはいえ、意外と楽しくメニューを考えることが出来る気がしませんか?

是非参考にしてくださいね。

次のページ
>>ライザップの料金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ライザップでトレーニング中
  2. RIZAPの料金支払
  3. 彼氏とツーショット
  4. 体重の変化
  5. プロフィール
  6. RIZAP
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ