ライザップのダイエット方法

この記事は3分で読めます

ライザップの食事

テレビ番組や広告の影響なのか…
RIZAPは【完全に炭水化物を抜く指導】や【過度に負荷のかかるトレーニング】というイメージがあるかもしれません。

しかし、決してそのようなことはないのです。

かつての私みたいに体脂肪率40%超えの体型ですと、指導を厳しいと感じるかしれません。
実際、最初の2ヶ月間は割ときつかった覚えがあります。

しかし、ダイエットや身体づくり、健康維持というのは一生もの。
私の担当トレーナーは そう思っていたため、RIZAP卒業後にも自分で体型維持を続けていけるようにきちんと指導してくれました。
 

■ 2本の幹

RIZAPのダイエット法は大きく分けて2つです。
1つは糖質制限、もう1つは筋力トレーニングです。

それでは、つらかった この糖質制限についてご紹介しましょう。
 

■ 糖質制限とは?

RIZAPではカロリー制限ではなく、糖質制限をメニューに取り入れています。
糖質が多く含まれている食材を口にしないようにして、タンパク質メインの食事に切り替えるというのが基本です。

具体的に説明しましょう。
まずは糖質が多い食品ですが、もちろん甘いスイーツは食べられません。
砂糖が多く含まれていますから。
そして、果糖が含まれているフルーツも控えるように言われます。

さらに、これが最も苦しかったのですが、日本人が主に【主食】としている白ご飯やパン、うどん、そば、パスタなどが口にできなくなるのです。
その事実を1回目のトレーニングで聞いた時、私は目の前が真っ暗になる思いでした。

では、何を食べればよいのでしょう?
 

■ タンパク質を多く含む食品

RIZAPでは週に2回、筋力トレーニングをおこなって、筋肉を破壊します。
その筋肉が回復するために必要不可欠なもの、それがタンパク質だというのです。
そのタンパク質を補給するために、普段の食事でもタンパク質の摂取量を意識していきます。

高タンパクで低糖質の食材の一例として、鳥の胸肉・ささみ・青魚類・豆腐・納豆が推奨されます。
野菜は根菜類を避けて、葉野菜を生で摂るよう指導されました。
 

■ 禁断症状

最初の1週間は、それはそれは辛いものでした。
それまで主食にしてきたものを口にできないというストレスと、タンパク質の量を意識して食材選びをしないといけない義務感が、なかなか我慢できずにいたのです。

しかし、私はトレーナーの言いつけを忠実に守りました。
高額の費用を払っていたことが糖質に対する欲求のストッパーとなり、また、トレーナーを裏切りたくないという強い思いがありました。
 

■ 糖質制限の成果

そうして糖質を制限すること数週間…体重は驚くほど減っていきました。
もちろん糖質制限だけでなく筋力トレーニングの効果もあるのでしょうが。
 

■ 食べたものはすべて報告

RIZAPのトレーニングでは、1日に食べたものをまとめて、毎日トレーナーへ報告します。
専用のアプリを使って、入力するのです。

何を何g食べたか入力すると、自動で糖質摂取量やタンパク質摂取量を割り出してくれる優秀なアプリです。
そして、その数値が自動で担当トレーナーに送信されます。

トレーナーとのやり取り  トレーナーぼかし
トレーナーは その食事報告を確認して、メッセージを送ってきます。
「この食材は次回から摂取しないでください」「調味料に糖質が多く含まれていますね」など、細かく指示をされるので毎日気が抜けません。

しかし、この「管理されている状態」がRIZAPの強みだと思うのです。
すべて把握し、的確な指示を送ってくるトレーナー。
「私は1人でダイエットをしている訳じゃない!」と、何度も心強く思いました。
 

■ ときには厳しい言葉も

RIZAP期間中に、私は担当トレーナーとの約束を破り、お菓子を食べたことが数度ありました。
やはり身体は正直で、糖質を摂取した分だけ身体に現れます。

その際、トレーニング中に担当から こう言われたのです。

「水原さん、むくみましたね、特に脚が」

さすがトレーナーといいましょうか、周囲の友人たちが言わないことをズバッと指摘してきたのです。
さらに「ちゃんと料理してください」「ヨーグルト以外の乳製品も禁止します」「もっと葉野菜たべましょう」と、次々にたたみかけてきたのです。

私たちゲストが糖質を摂取してしまった際には、しっかりと厳しく指導します。

しかし、その一方で、停滞期などで数値が変化せず落ち込んでいたりすると優しく励まし、打開方法を一緒に考えてくれるのです。
それが、とても心強かったです。

トレーナーの存在なしに、私のダイエットは成功しなかったでしょう。

次のページ
>>ライザップの筋トレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プロフィール
  2. ライザップでトレーニング中
  3. RIZAP
  4. 体重の変化
  5. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  6. 外食
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

身長170cmで体重が86kgだった昔の私。
深夜のテレビCMでRIZAPの存在を知りました。
CMのモデルさんのビフォーアフターの姿に衝撃を受けました。
それからRIZAPに通い始めて4ヶ月で体重が61.8kgまで落ちました。
周りの人たちの反応はガラッと変わって、私の人生は劇的に変化していきました。
このブログでは、私がRIZAPでダイエットに成功した秘訣を包み隠さずにご紹介していきます。
RIZAPに行こうかどうか気になっている方は参考にしてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目次

  1. プロフィール
  2. RIZAP開始前の私
  3. 体重の変化
  4. ライザップの食事
  5. RIZAP
  6. 外食
  7. RIZAPの料金支払
  8. RIZAPのトレーナーが描いたイラスト
  9. ライザップでトレーニング中
  10. 彼氏とツーショット

リンク

楽しさ追求バラエティ